在籍確認なしで借入れできたら滞納しても会社にバレることがないのか

借入れするときは、急いていることが多く、とにかく時間との闘い、周りに気づかれず借りることができればいいと思いがちです。その結果、うまく借りることができ、ピンチを脱することができても、その後の返済では、長い期間キャッシング会社との付き合いが始まります。このころに来て、初めて冷静になれたり、もっと自分に合った安心できる業者もあったと思う場合も出てきます。例えば借入れの時には在籍確認なしで手間や、余計な煩わしさがない方が良いと思ってしまいます。
しかし、それがその後も同じような対応をしてくれるとは限りません。確かに在籍確認なしで審査を進めてくれると、会社に電話がこないので会社にバレることがなくて安心です。会社にわかってしまうと、周りの視線や仕事をするうえで信頼がなくなってしまうので、大きなダメージを受けてしまいます。それを回避出来て、いつも通りに過ごせるのでありがたいです。審査をするときに在籍確認なしであることは、大きな魅力になります。しかし、その後の返済時にも同じ対応かと言うと、そうではない場合も出てきます。例えば、できるだけ避けたいですが滞納した時です。この時も在籍確認なしだったから、会社には電話してこないと勝手に決めてしまうと危険です。
もちろん、初めは携帯電話などが優先されますが、ここで長らく連絡が取れないと会社や自宅などにも電話がかかってきます。ですから、できるだけ携帯電話の段階で連絡をとれるようにしておくことが大切です。