モビットは低年収でも在籍確認なし、親バレしないで借入れ可能

消費者金融から借入れをするときには審査を受けますので、年収などについて調べられることになります。
しかし、最近ではアルバイトや、派遣社員であっても融資が受けられる金融業者のサービスが増えていますので、定期的に収入を得ている人であれば年収が少なくても借入れが可能な場合が多くなっています。
審査では自宅に電話がかかってくることが考えられて、両親と同居しているときには親バレしないかと心配になるかもしれません。
親バレしたくなかったり、勤務先への在籍確認なしで借り入れをしたいときには、三井住友銀行グループのモビットを利用することがおすすめです。
モビットではWEB上で手続きを完結できるサービスが行われていますので、親バレを回避できますし、電話確認によるやり取りや在籍確認なしで融資を受けられるようになっています。
大手銀行グループが行っているキャッシングサービスということで、高い信頼性を持って利用できる点もおすすめのポイントになります。
モビットから借入れをして、在籍確認なしで融資を受けるためには会社に在籍していることを証明できる社会保険証や組合保険証などの書類の提出をしなければなりません。
また、通常の融資を受ける際に必要な書類として、健康保険証やパスポート、運転免許証などの本人確認書類の他に、給与証明書や確定申告書、源泉徴収票などの収入を証明できる書類の提出も必要になります。
全ての手続きをネット上で完了させることができますので、これらの書類についてもメールやFAXなどによって送信することが可能です。

人気のモビットは在籍確認なしで借入れ可能

冠婚葬祭が続いたり、手持ちのお金が少なくて次の給料日まで生活をやりくりするのが難しいといった場合はモビットで借入れをすることでピンチから脱出することができますが、初めての借り入れを考えている人の中には職場への在籍確認の電話に不安を持っている人もいるものです。
在籍確認とは勤め先の会社に電話をして、本人が本当にその会社に勤務しているのかを確認するためのものであり、モビットだけでなく他の消費者金融でも必ず行っているので基本的には在籍確認なしで借入れすることは不可能です。
大切なお金を貸すわけなので、契約者の返済能力を確認することや信頼できる人間なのかを確認する必要があるのです。
ただし会社名は出さずに個人名でかけてきますので、周囲に怪しまれることもありませんので安心です。
しかし、どうしても職場には連絡しないでほしいという場合は在籍確認なしでも借入れができる方法もあります。
申込み方法はさまざまですが、WEB完結申込みを利用することで在籍確認の電話を避けることは可能です。
三菱東京UFJ銀行、または三井住友銀行の口座を持っていること、全国健康保険協会が発行した健康保険証、または組合保険証を持っていることが条件となってくるのですが、これらの条件をクリアしていればWEB完結申込みが可能になります。
あとは指定の銀行口座を用意しておけば在籍確認なしで融資を受けることができるので、誰にも知られずに借り入れすることができるのもモビットの人気の理由ともいえます。