在籍確認なしで借入れできるアコムの取り立て

アコムの借入れを会社にバレたくない人は、在籍確認と取り立てが気になることでしょう。
在籍確認については、アコムに事前に説明することによって在籍確認なしにすることができます。
在籍確認なしで借入れをするためには、電話ではなく書類の提出で会社に在籍していることを証明しなければいけません。
社員証、会社の健康保険証、直近の給与明細書を提出することによって、電話での在籍確認の代わりにすることができるのです。
会社にバレたくない人は、在籍確認なしで借入れするために、事前に説明した上でこれらの書類を提出してください。
指定された書類を提出することによって、会社にバレずに借入れができます。
取り立てについては、会社に直接スタッフが催促に来ることはありません。
返済が遅れたときは、まず自宅に催促の電話や手紙が届きます。
この時点で返済が遅れた事情を説明しておけば、それ以上の手段に進むことはありません。
しかし、自宅に連絡がきても応じないと、次は会社へ電話がかかってきます。
これでは、在籍確認なしで申し込みをした意味がないと言っても良いでしょう。
会社にバレたくないのなら、自宅に連絡がきた時点で事情を正直に話して、返済を待ってもらいましょう。
その後遅延損害金と合わせて返済すれば、会社に連絡されることはありません。
アコムは、在籍確認なしで借入れができて無理な取り立てもありません。
しかし、遅れると遅延損害金を支払わなければいけないので、計画的に利用しましょう。

アコムと提携しているセブン銀行なら在籍確認なしで借入れ可能

お金を借りたいけど職場への在籍確認が不安で申し込むことができなかったり、家族や周囲に知られることが恥ずかしくて借り入れすることに足踏みをしている人も多いものです。
セブン銀行のカードローンは借入限度額が最高でも50万円と低く設定されていますが、本人確認書類や収入証明書の提出が不要ですし、職場への在籍確認なしで借入れすることが可能です。
審査のスピードも最短で10分と速く、土日や祝日であっても最短で30分で審査回答を受け取ることが可能ですし、セブン銀行口座を持っている場合でれば即日融資も可能なので急ぎの借入れを希望している方にもおすすめできます。
大手消費者金融でもあるアコムも審査が速いことから広く知られていますが、セブン銀行カードローンの保証会社はアコムなので審査のスピードも速く、借入限度額が10万円、30万円、50万円の3種類しか用意されていないことが迅速な審査が可能な理由となっています。
しかし、在籍確認なしといっても100%在籍確認の電話がないとは言い切れませんが、電話による勤務先などへの在籍確認が原則不要となっているためよっぽどのことがない限りは在籍確認なしと思って良いでしょう。
在籍確認は申込者が本当にその職場で働いているかを確認するために必要なものでもあり、どこの消費者金融でも銀行でも行っています。
在籍確認の電話は会社名を名乗らず個人名を名乗ってかけてきますので、上司や同僚にも気づかれる心配も無用です。